更新情報

動画

お茶会の開催

地域の方々への情報公開として、お茶会・アロマハンドマッサージ・足湯を行いました。

2017.05.17

今月の合同会議はグループディスカッションでした。

年間教育計画内の、年に1回のグループディスカッションです。

テーマは"パーソンセンタードケアで統一した接し方をするには"です。

リーダー会議での話し合いでどんなテーマが良いか聞いたところ

様々な意見が出て、それを総合すると今回のテーマになった・・・という感じです。

現場のリーダーが「改善したい!」と思っていることをテーマに

合同会議で全員が話合いました。

避難訓練

避難訓練を実施しました。

グループホームよろこびの浴室を発火場所として

隣接の「グループホームゆう」「グループホーム虹色」との応援体制も踏まえた

訓練としました。

今回は町内会長さんとお向かいのT様にも参加をお願いし

「外部評価役」をお願いしました。

名古屋市緑消防署に事前連絡を入れ「通報ベル」を実際に押しました。

シミュレーションや予行演習もしたのですが

他グループホームとの連携や避難誘導の動き、テラスに出る際の窓枠のマタギの

困難さを思い知りました。

反省会でも外部参加者から同様の指摘がありました。

また職員の声が小さいとの指摘もありました。

今後も訓練を重ね、実際の火災の時に「パニックを乗り越えられる」位まで

自信を付けたいと思います。

2017.03.15

合同会議において「救急対応」について学びました。

桶狭間病院 藤田こころケアセンター

木村副院長

目方医師

をお招きして、教えていただきました。

毎年1回は身内で救急救命を行います。 

その際も関連医療機関である「おけはざまクリニック」から

山下院長

小川医師

に参加していただいてはおりますが、外部講師というかたちで

臨んだ研修はまたひとつ新鮮な気持ちでした。

=目からウロコの情報=

今回木村副院長から教えていただいたことで

知らなかった、びっくりしたことがありました。

実は・・・AED機器には録音機能があって、その時の状況が録音されているとのことなのです。

万が一そういう場面に遭遇した時は

"悲観的な言葉は慎みたいものです"

先日、忘年会を開催しました。

その際に、ちまたで流行りの"マネキンチャレンジ"にチャレンジしました。

中には微妙に動く人がいて、完璧とは言えませんがまぁまぁの出来でした。

みんなで一致団結して挑戦した"マネキンチャレンジ"を見てください。

弊社の7事業所が一同に集まって毎月1回「合同会議」を

開催します。

その中で毎回研修や勉強会を行っています。

今回は「救急救命」と「高齢者体験」でした。

2016.08.17

楽しい流しそうめんの昼食。職員は準備に大変でしたが、皆様は大変喜んで

くださいました。

桶狭間の合戦で有名な地。

私たちの施設は名古屋市緑区桶狭間にかたまって、寄り添って建っています。

 

みなさんこんにちは。

これから介護の仕事に進もうと考えておられるあなたに

一つの動画を見ていただきたいと思います。

弊社関連の医療法人静心会では昨年まで初任者研修講座を行っていました。

その受講生さん達に送ったメッセージビデオです。

弊社職員のうち、管理者、リーダー、パートさん、新人が

各立場別にメッセージをおくりました。

  • 1

ページの先頭へ

グループ医療機関

  • 桶狭間病院 藤田こころケアセンター 精神科・神経科・内科・歯科詳しくはこちら
  • おけはざまクリニック 血液透析センター・内科・血管外科・循環器内科・泌尿器・皮フ科・消化器内科詳しくはこちら